デザイナー読書会を開催中。

株式会社エニセンスでは、東京で開催中の読書会にオンライン参加させていただいています。現在、読み進めているのは、美大のハーバードと言われるロードアイランド・スクール・オブ・デザイン(RISD)の教育エッセンスを凝縮した「ロードアイランド・スクール・オブ・デザインに学ぶ クリティカル・メイキングの授業」という本。個人で読破するには少々難儀な内容も、ファシリテーターの方のアシストや他メンバーの読み解き方をシェアすることで、より理解を深められるのが読書会の利点です。
RISDでは創造的問題解決の力をつけることを大切にし、トライ&エラーを繰り返しリスクや失敗をおそれないことを推奨しています。要求に対して考えれば考えるほど答えより問いのほうが多くなってくるので、自分に問い続け生み出したものに対し、あらたな問いと向き合うことで、イノベーティブな発想力は育っていくものだといいます。エニセンスデザイナーチームでも議論しあうことを朝会で実施中!お互いに切磋琢磨する環境づくりを目指しています。
読書会では、エニセンスオフィスを福岡会場として開放していますので、興味のある方はぜひ一緒に参加してみませんか?現在、参加者はデザイナー、ディレクター、エンジニアの方、さまざまです。興味をお持ちの方、ちょっと読んでみたいという方、どなたでもお気軽にご相談をお待ちしております。

課題図書

ロードアイランド・スクール・オブ・デザインに学ぶ クリティカル・メイキングの授業- アート思考+デザイン思考が導く、批判的ものづくり | 株式会社ビー・エヌ・エヌ新社
http://www.bnn.co.jp/books/8790/

【監訳者のことば】『あいまいさを抱えながら進む — 美術教育の普遍性』
https://docs.google.com/document/d/1EWjfPLA7EoB309tfed2BdH5fpTresJ8JFOartVnq1Zw/edit

Airbnbの創設者をはじめ、様々なビジネス領域で数多くのイノベーターを輩出した「美大のハーバード」、ロードアイランド・スクール・オブ・デザインでは、どのような教育が行われているのか?変化し続ける世界を生き抜くために必要な能力を育む、RISD教育のエッセンスを凝縮した一冊。RISDの教職員が、クリティカル・メイキングを軸としながら、それぞれの教育内容やそれを通して得たことについて語っています。柔軟で応用可能性をもったデザインとアート教育の現場とは??

ファシリテーターのご紹介

合同会社Craft Studio 小嶋 裕亮氏
Web制作・アプリ開発ディレクター。Web制作は企画・デザイン・構築まで一通り経験。現在はフリーランスとしてWebディレクションや、企業の制作力・ディレクション力向上の支援を行う。

合同会社Craft Studio
https://www.craft-studio.net/

読書会について

夜の読書会
日時:毎週水曜日20:00-22:00
場所:株式会社エニセンス 畳の間
〒810-0001福岡市中央区天神1-15-2 第6明星ビル8F
会 費:無料
定 員:若干名
お申込み:お名前、参加人数を明記の上、下記メールアドレスか、㈱エニセンスFacebookまでご連絡ください。別途メンバー専用Facebookページへご招待いたします。
Mail:pr@anysense.co.jp 担当:佐藤

CONTACT

お問い合わせ

サイト制作のご依頼は
こちらからお問い合わせ下さい

お見積りフォーム

WEBサイトのことでお困りの方は
お気軽にご相談下さい

お問合せフォーム

お電話でのお問い合わせ:092-737-1870

受付時間:平日10:00~18:00