検索上位表示(SEO)

検索からの集客、収益化を目的に、サイトの内部構造や、htmlタグのソースを検索エンジン用に最適化したサイト設計をご提案いたします。

SEOとは?

GoogleやYahooの検索結果で上位表示を目指して検索からの集客するための施策をSEOと言います。
検索ユーザーのニーズに応えられ、良質だとGoogleが認識したページが検索結果の上位に表示されます。
ユーザーがどのようなキーワードで御社のホームページにたどり着くのか、まずは検索キーワードを調査する必要があります。

検索キーワードを調査することで、

SEO(検索エンジン最適化)

  1. ユーザーニーズの理解
  2. SEO対策の優先順位付け
  3. 上位表示したときの想定流入アクセス数
  4. 上位表示したときの想定売上額

などを行うことができます。

SEOで重要なものとは

SEOコーディングSEOで、まず重要となるのがホームページの作り(内部対策)です。

SEOにはいくつかの手法がありますが、最も重要とされているのが、「内部対策」です。
内部対策とは、「Webサイトの作り方」を工夫することでSEOの上位表示を狙うやり方です。
サイトの内部構造や、htmlタグのソースを検索エンジン用に最適化する作業の事を言います。

SEOに効果的なサイト作りとは?

  1. ガイドラインに沿ったコーディング
    Webサイトを構築するためのhtmlコーディングの書き方を工夫するということです。検索結果の順位は、Googleなどの検索エンジンが推奨するコーディングのガイドラインに沿ったコーディングを心がけて、クローラーに伝わりやすいサイト構築を目指します。
  2. 質の高いコンテンツ
    SEOはトップページ以外のページでも集客する事ができます。質の高いコンテンツを作成する事、そのコンテンツに適切な内部SEOを行う事と、質の高いコンテンツを増やしていく事です。検索エンジンや検索ユーザーが求める質の高いコンテンツを作成するには、検索キーワードの意味と、検索順位の傾向を理解する必要があります。より多くの検索に対して幅広く露出を増やすためには、それだけのコンテンツを用意して、更に検索エンジン向けの最適化(=SEO)をしておかなければなりません。
CONTACT

お問い合わせ

サイト制作のご依頼は
こちらからお問い合わせ下さい

お見積りフォーム

WEBサイトのことでお困りの方は
お気軽にご相談下さい

お問合せフォーム

お電話でのお問い合わせ:092-737-1870

受付時間:平日10:00~18:00